ヘアケアについて

抜け毛・薄毛を改善!今すぐすべき&絶対してはいけないこと

抜け毛・薄毛を改善!今すぐすべき&絶対してはいけないこと

抜け毛・薄毛を改善!今すぐすべき&絶対してはいけないこと

抜け毛・薄毛を改善したい方は、すぐ以下のことに注意してください。

絶対してはいけないこと

  1. 市販のシャンプー/育毛剤を使用する
  2. 暴飲・暴食(油っこいものなど)
  3. ストレスをため込む
  4. 不規則な生活

すべきこと

  1. 薄毛改善に特化したシャンプー/育毛剤を使用する
  2. 日々の頭皮マッサージ
  3. ウォーキングなどちょっとした運動

簡単にまとめましたが、本当にこのまとめたことを意識して、実行すれば薄毛は改善されます。

もう少し詳細に見ていきましょう。

薄毛を指摘してくれたら感謝しよう

女性
なんかおデコが広くなってきたね

なんてことを大好きな彼女や奥さん、友人、会社の同僚に言われた時、あなたはどう思いましたか?

自分自身、少し気にしていた程度かもしれませんが、周囲から薄毛について指摘されてしまったら、もう気になって仕方なくなります。例えば、前髪が薄くなりおデコが広がってきたなら、あなたと話す時の相手の目線が気になるでしょうし、頭頂部が薄くなっているなら、しゃがむことも気になるはずです。

しかし、薄毛に気づけたことはむしろラッキーと受け取りましょう。そのまま放っておいたり、自分に合わないシャンプーや育毛剤を使用し続ける、あるいは生活習慣を改善しない場合、薄毛の進行は確実に阻止できないです。

「なぜ自分が??」なんて思いながら、薄毛を改善するために刺激の強いシャンプーで毎日洗髪したり、適当に購入した育毛剤に頼ることは絶対にしてはいけません。残念ながら、それは大きな間違いです。薄毛を改善するどころか、薄毛の進行を決して止めることはできないです。

そこで今回は、薄毛が目立ってきたとしても、その進行を防ぎ、髪を健全に育てる方法についてまとめてみました。

毎日、洗髪しているのに、薄毛が改善されない場合

重要なのは、シャンプーに含まれる成分です。もし、市販のシャンプーを使っているなら、絶対にやめて下さい。市販のシャンプーには頭皮にとって刺激が強い成分が含まれています。これまで市販のシャンプーで傷んだ頭皮が、さらに念入りに頭皮に使用されれば、薄毛は促進する一方です。

市販のシャンプーに入っている頭皮にとって好ましくない成分

  • 石油系の合成界面活性剤
  • シリコン
  • 香料・着色料など

すぐに、シャンプーを変えることをおすすめします。

薬用・ノンシリコンなどのシャンプーに変え、セットの育毛剤を使用しているにも関わらず、薄毛の進行を止めることが出来ない場合

いくつかのケースにおいて、シャンプーを変えても薄毛の進行を止めれない場合は出てきます。

薄毛を止めるキーとなる「頭皮環境の改善」は、シャンプーなどの外的要因と、ストレスや食生活の改善といった内的要因の2要因から成ります。よく、高いシャンプーと育毛剤を使っているのに、全く効果がでず、諦めてしまう方がいてます。そういう方は、絶対に数カ月後にまた別のシャンプーと育毛剤を購入します。

しかし、これでは本当にお金の無駄です。

例えば、私が紹介するシャンプーや育毛剤は、薄毛改善の最前線の技術を使っています。それを1カ月くらいで、効果が出ないからと言って止めてしまう方が多いです。また、髪の毛のサイクルにおいて、退行から成長までは数カ月必要です。そのため、短期間ではなく、少なくとも3カ月くらいは経過を見る必要があります(中には、毛髪の成長が促され、枯れそうな毛髪が抜け落ちる初期脱毛を経験する方もいます)。

 

薄毛を進行させる原因をもっと詳しく

一般的に言われている、薄毛を進行させる原因を以下に示します。

注意ポイント

  1. 不規則な生活
  2. 暴飲暴食
  3. 喫煙
  4. ストレス
  5. 頭皮マッサージなど、日々の頭皮ケアを怠る
  6. 不適切なシャンプーと育毛剤の使用

特に、1~3の不規則な生活や暴飲暴食、喫煙に心当たりはありませんか?これを日々、繰り返して行うことで年齢や性別に関係なく、若い方でも薄毛が進行する可能性は高いです。
また、これらを改善することなく、高級シャンプーと育毛剤を使用したとしても効果は全く発揮されないでしょう。さらにストレスは上記の1~3を助長させます。
つまり、薄毛の進行を防ぐ可能性を高めたいのであるならば、上記の1~4について自身を振り返り、同時に改善していく必要があるでしょう。

次に重要なのが、頭皮マッサージです。

皆さんの頭皮は固くなっていませんか?
よく言われることですが、固い土壌には適切に水分が保持されず、外部から栄養を与えても土壌へは浸透しません。従って、いくらその土壌に種を撒いたとしても作物は育つことはないでしょう。頭皮についてもこの理論は当てはまります。つまり、頭皮が固けれは、高いお金を出して購入したシャンプーと育毛剤をいくら使い続けても、その栄養素は頭皮に浸透しません。また血行も悪いため、血液による栄養の運搬も滞ります。本格的に薄毛を改善するために、シャンプーと育毛剤の購入を考えているならば、下記の1~5についてまずは実践して下さい。

ポイント

  1. 不規則な生活を改善する(しっかりと睡眠を取る、昼夜逆転の生活をしないなど)
  2. 暴飲暴食をしない(特に、高コレステロールのファストフードや油っこい食べ物を減らしていくなど)
  3. 禁煙(喫煙は適切な血流の流れを悪化させる)
  4. ストレスの軽減
  5. 頭皮マッサージを行う
  6. 自分に合ったシャンプーと育毛剤を選択する

(1)不規則な生活を改善しよう

人間は睡眠を取ることにより、日々のダメージを回復し、新たな生命エネルギーを充電します。髪の毛は太陽の紫外線や温度・湿度などによりダメージを受けています。また基本的に髪の毛は生命にとって優先順位が低いため、十分に睡眠を取っていない場合、頭皮の毛母細胞の細胞分裂活動が十分に行われなくなります。従って、日々の髪の毛のダメージの回復と毛母細胞の分裂活動のために、十分な睡眠を取らなければ、発毛不良の状態となり薄毛になる可能性が高くなります。

髪の毛が生えやすい時間帯はあるのか??
髪の毛の80~90%はタンパク質であり、その合成を促進する成長ホルモンの分泌が髪の成長にとって重要であることが知られています。成長ホルモンの分泌は副交感神経の働きによるため、副交換神経が最も活発に機能する夜10時~深夜2時の間が髪の毛が生えやすい時間帯と言われています。

(2)暴飲暴食をしないようにしよう

食事をすれば、当然ですが胃に入った食べ物を消化しようとします。食後にしばしば眠くなった方はいませんか?これは消化のために血液は内蔵に多く送り込まれるためです。つまり食べ過ぎると、それだけ脳への血液が不足することになります。特に、末端への血流は不足するでしょう。つまり末端への血流不足により髪への栄養補給が損なわれます。この脳への血流不足は以下をするだけで改善できます。

  1. 食事量を腹八分目にする
  2. 食べ物を口に入れた時、30回以上噛む(胃腸の消化の負担を減らす)
  3. ゆっくり食べる(例えば20分以上かけて食べると、少ない食事量で満足する)
  4. 消化に良いものを食べる(肉やジャンクフードばかりじゃなく、野菜や豆乳も取り入れる)

特に、豆乳には髪を育てる上で重要な成分が含まれていますよね。

飲酒もまた薄毛の原因になります。お酒は肝臓へ大きな負担をかけます。飲み過ぎにより肝臓の働きが弱くなると、髪にとって重要なタンパク質の生成の低下を引き起こし、脱毛の原因となるDHTという有害物質を発生させるため、抜け毛・薄毛の進行を進めてしまうでしょう。

(3)禁煙をする

タバコは健康被害はもちろん、頭皮環境へも悪影響を与えます。タバコに含まれるニコチンは、体内に吸収されると、血管を収縮させ、血行を悪くさせます。血液の循環が健全でないと、血液中の栄養が末端へ十分に生き届かないため、薄毛になる可能性を高めるでしょう。

(4)ストレスを軽減する

脳がストレスを感じると、どのようなことが起きるのでしょうか?
ストレスを感じると交感神経の緊張を引き起こし、これにより血管が収縮します。
血管の収縮が薄毛の可能性を高めることは(3)で述べていますので割愛します。
ストレスは、緊張状態を高める上に、しばしば睡眠障害を引き起こします。睡眠不足は成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼすため、健全な髪の毛の成長を阻害する可能性を高めるでしょう。そのため適度な運動や栄養バランスの良い食事をし、肉体・精神を健全な状態に保つ必要があります。これにより緊張による血管収縮が緩和され、良質な睡眠も取ることができるでしょう。

〈適度な運動〉
運動の習慣は身体の新陳代謝を高め、老廃物を排出しやすい環境を作ってくれます。結果として血液の循環を正常にしてくれるでしょう。日々の生活の中に30分程度のウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか?
適度な運動はまたリラックス効果をもたらしてくれます。リラックス効果は、精神面にも良い効果をもたらしてくれますので、運動以外にも楽しめる趣味を見つけるのも良いですね。

〈栄養バランスの良い食事〉
ストレスは日々の食事によっても軽減すると言われています。バランスの良い食事をしっかり摂取することで、ストレスが溜まりにくい健康な身体が作れます。例えば、髪の成長促進に言及すると、油分や脂質が多い食物を控え、ビタミン類や亜鉛等のミネラルを積極的に摂取することが望ましいでしょう。
髪の成長に必要な栄養素を日々の食事から摂取することが難しいのであれば、髪の成長促進を補助するビタミン・ミネラルが入ったサプリメントがありますので、それらで補うのも一つですね。

(5)頭皮マッサージで日々の頭皮ケアをしよう

頭皮マッサージもまた育毛・薄毛改善にとって重要な項目の一つです。頭皮マッサージは、(1)血流を促進させ、毛根へ十分に栄養を送る。(2)頭皮の毒素や細胞にたまった不必要な物質を排出するリンパの流れを改善する。(3)頭皮の細胞に刺激を与えることにより新陳代謝を促す。という効果があります。
血流は心臓から頭部へと流れるため、首や肩のコリ・緊張をほぐし、さらに育毛剤を使用しながら頭皮マッサージを行うとより効果が高まるでしょう。

一方、頭皮マッサージが薄毛を促進させる場合もあります。
いくつかマッサージの時にやってはいけない注意事項がありますので、以下に示します。

ココに注意

皮膚をこすったり、爪を立ててマッサージしてはいけない(頭蓋骨を動かすイメージでマッサージする)

頭皮マッサージ器具を清潔に保つようにし、頭皮の表面を傷つけないようにする。

上記を守らないと、せっかく頭皮をマッサージしても、傷つけられた場所でばい菌が増殖するため、逆効果となります。

頭皮マッサージをする時は、頭蓋骨を動かすように行うということと、ツボを意識するといいでしょう。以下の3つのツボは、頭皮の血行を改善したり、毛乳頭細胞の働きを活発にしてくれるでしょう。

  1. 百会(ひゃくえ)・・・ちょうど頭のてっぺん。左右の耳から頭上に上がる線と、鼻から頭上に上がる線が交わる部分
  2. 天柱(てんちゅう)・・・首後ろの太い筋肉の外側にある窪んだ部分
  3. 風池(ふうち)・・・天柱よりも指1つ分、外側にある窪んだ部分

これらのツボを押す強度は「痛いけど気持ちいい」くらいで十分です。
また、頭皮マッサージで薄毛改善に有効なマッサージ器具もいくつかありますので、自分で頭皮マッサージを行うのが面倒だと言う場合は、マッサージ器具を使用すると良いでしょう。

(6)適したシャンプーと育毛剤を選ぶ

シャンプーや育毛剤は、安価なものを買うよりもちゃんと選んで購入しないといけない。なぜなら、安価なものは頭皮に対して刺激のある成分を使用していることが多く、シャンプーをすればするほど、薄毛を促進する結果を招くことになるでしょう。それに比べて、最近のスカルプケア用品は、多くが自然由来の成分で構成されており、頭皮環境の改善や育毛をする上では必須のアイテムと言えます。

この記事はどうでしたか?

-ヘアケアについて

© 2021 頭皮マッサージと育毛剤による薄毛改善、口コミ